カブトムシを題材にした夏休みの自由研究におすすめのテーマを紹介

男の子にとって、カブトムシは、虫の中でも特別な存在。キング・オブ・ザ・昆虫です。実際、僕の息子は、小学1~6年生の夏休みは、毎年カブトムシを飼っていました。

夏休みといえば、宿題として必ず出されるのが「自由研究」です。すでに飼育しているカブトムシを自由研究の題材にすれば、宿題も片付いて一石二鳥ですよね。

ただ、カブトムシを飼っていれば、子供が自力で自由研究を終わらせるかといえば、そうではありません。少なくとも僕の息子は、親の手助けが必要でした(手助けというより、全面的に…汗) 「パパ、手伝って」「パパ、何を書けばいいの?」と、自分で考える気が全くない息子に困ったものでした。

そこで、このページでは、僕と同じように子供の夏休みの自由研究を手伝うことになったパパ・ママに向けて、カブトムシを題材にしたおすすめのテーマを紹介していきます。

夏休みの自由研究のテーマを選ぶときの3つのポイント

子供にとっては、待ちに待った夏休み。夏祭りやプール、家族旅行など、楽しいイベントが満載です。親としては、子供が順調に宿題を進めてくれると安心ですよね。ただ、それが難しく、親の助けが必要な子もいます^^;

冒頭でお伝えした通り、自由研究をパパっと終わらせるなら、カブトムシを題材にしてしまうのがおすすめです。すでに飼育しているカブトムシなら、ゼロから準備を始めるより手間を省けます。

テーマには、次の3つを意識して選ぶのがポイントです。そうすれば、数日で自由研究を完成できますよ。

夏休みの自由研究のテーマ決めで満たすべきポイント

・かんたん

・楽しい

・すぐに終わる

ここからは、これらのポイントを満たす自由研究のテーマを紹介していきます。

おすすめの自由研究のテーマは「カブトムシの好きな食べ物」

「かんたん・楽しい・すぐに終わる」といった3つのポイントを満たす夏休みの自由研究のテーマとして最もおすすめなのは、「カブトムシの好きな食べ物」の調査です。このテーマなら、1、2日もあれば、面倒な自由研究を終わらせられます。

よくあるテーマには「カブトムシの1日」や「カブトムシの飼育方法」といったものもありますが、これでは面白味がありません。

というのも、そのようなテーマの答えは、すでに本やインターネット上に公開されています。分かりきった情報をまとめ直すだけでは、子供はやる気をなくすだけ。僕たち親としては、そんな子供の様子を見るとイラっとしますよね^^;

一方、「カブトムシの好きな食べ物」のテーマには、「調べる楽しみ」があります。たしかに、カブトムシの食べ物の情報も本やインターネットで調べられます。ただ、カブトムシが「最も好きな食べ物」までは書いてありません。正解がないことを調べる点に、面白さがあります。

また、子供とパパ、ママで、カブトムシが好きな食べ物を予想して遊ぶこともできます。誰が正解を当てるかを競うのです。さらに、「自由研究のために用意した食べ物の残りを自分たちで食べられる」となれば、子供は俄然やる気を出して取り組むでしょう^^

僕としては、自由研究のテーマには「カブトムシの好きな食べ物」をおすすめします。

「カブトムシの好きな食べ物」の自由研究の手順をまとめてみた

では、「カブトムシの好きな食べ物」をテーマとした自由研究をするにあたり、どのように進めていけば良いでしょうか。ここからは、その手順について解説していきます。

自由研究の手順

① カブトムシが好きそうな食べ物を3~5つ予想する
② ①で考えたものを用意する
③ ②で用意したものを同じ大きさにカットして重さを計測する
④ カブトムシのケースに③のものを入れ、一晩おく
⑤ 翌朝、ケースに入れた食べ物のそれぞれの重さを計り、最も軽くなっているものをカブトムシの好きな食べ物とする

上記①~⑤の手順ですれば、多くの場合、自由研究は2日ほどで完成します。⑤では、正確な重さを知るため、食べ物に付着した土はできるだけ取り除いてから計測して下さいね。

次のファイルに、自由研究の具体的な書き方・まとめ方を載せてみたので、良かったら使ってください^^ リンクをクリックすれば、ダウンロードできますよ。

カブトムシの自由研究(ダウンロード版)

自由研究に役立つ写真やイラストは「写真AC」で入手しよう

自由研究をまとめるときには、「写真AC」を使ってカブトムシの写真やイラストを集めることをおすすめします。

自由研究に写真を貼ると、見栄えがかなり良くなります。ページ稼ぎにもなりますよね(苦笑) また、写真を切ったり、貼ったりする作業は、文字だけひたすら書いていくより楽しいもの。子供の気分転換にもなります。

ただ、自由研究の実験の用意や結果を調べるのに気を取られて、うっかり写真を撮り忘れたり、うまく撮れなかったりする場合もあると思います。そこで便利なのが、写真やイラストの素材サイトです。

写真ACでは、1日9点までなら無料(フリー)で気に入った写真やイラストをダウンロードできます。サイト内の写真の検索は、1日5回が上限です。写真ACでは、カブトムシの塗り絵を入手することもできますよ。子供に色を塗ってもらったものを自由研究に貼るのも良いですね。

僕も、このサイトを作るにあたり、一部の写真について、写真ACさんのお世話になりました。例えば、蛹の写真は、蛹室を壊さない限り自分では用意できません(汗)

あなたもカブトムシの写真やイラストで困ったら、写真ACを使ってみてくださいね^^

>>写真ACでカブトムシの写真を無料で入手する

まとめ

このページでは、カブトムシを題材にした夏休みの自由研究におすすめのテーマを紹介しました。

夏休みに子供の自由研究を手伝うなら、「カブトムシの好きな食べ物」をテーマにすることをおすすめします。これなら、かんたん・楽しく・すぐに自由研究を終わらせられます。

このページを参考に、親子で楽しく自由研究に取り組んでください。